米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

今更ですが「ビットコイン」に興味があります

投稿日:2019年8月16日 更新日:

安全資産の金・日本円・スイスフラン

米中の貿易戦争などアメリカでネガティブな問題が起きると、一般的に安全資産と言われる金・日本円・スイスフランなどが買われます。

下図は8月1日の第4弾追加関税の表明と、8月13日の追加関税が延期されたときの金・日本円・スイスフランのチャートです。

金 GOLD

GOLD / USD

日本円

JPY / USD

スイスフラン

CHF / USD

動きの幅は違いますが、金・日本円・スイスフランともに追加関税というネガティブなニュースで買われ、延期という情報で売られています。

今回これらと同じような動きをしたのが、「ビットコイン」です。

ビットコイン

BTC / USD

アメリカ株への投資を始める前から、同僚の勧めもありビットコインに興味がありました。今回の動きを見ても投資対象としてありだと思っています。

ただ株や為替をやってきた私としては値動きが激しいですね。ここ最近は100万円を超えていたので、参入するタイミングがわかりませんでしたが、かなり下がってきました。

アメリカ株と違ってどこまで下がるかわかりませんので、もう少し様子を見ようと思っています。仮想通貨の口座は開設済みで入金もしてありますので、いつでも買える状態でスタンバイしていますw

でもビットコインは0円になる可能性もゼロではないので、少し怖いです…

その点、S&P500がゼロになる可能性はほぼないと思います。全面核戦争が起きて、北斗の拳みたいな世界になったらわかりませんがw

投資状況報告

8月15日 S&P500 VOO
(チャート提供 TradingView)

8月15日のS&P500(VOO)は一時260ドルを割りましたが、そこから持ち直し前日比+0.31%の261.39ドルで引けました。追加購入はしませんでした。

評価損益:-1,314.5ドル(-139,337円)
為替差損:-50,890円

合計 -190,227円

現金残高 1,000万円

含み損が20万円を切ったのはうれしいですが、さらに下げて買い増ししたい気持ちもあります…

なんかトランプ砲来ないかなw

※当サイトは投資を推奨しているわけではありません。投資は自己責任でお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

S&P500とは?購入方法は?

昨日の記事にてS&P500に投資するとお伝えしましたが、本日はS&P500についてご説明します。 目次 S&P500とはアメリカの株価指数ダウ平均(ダウ工業株30種平均)ニュー …

今後の投資方針を考えてみた

いろいろと考えましたが、やっぱりS&P500 現在S&P500をメインに投資しています。残りの投資資金1,000万円をどうするかこの数日悩んでいました。 伸びる個別銘柄を見つけられれば …

円安時にS&P500を購入した場合のパフォーマンス

今年2019年の7月15日よりS&P500のインデックス投資(VOO)をメインに米国株を始めましたが、チャートを見るたびにもっと早く始めておくべきだったと思います。 例えば4年前の2015年8 …

対中追加関税第4弾が延期

昨日(2019年8月13日)の株式市場はアルゼンチン株の大暴落や香港のデモが継続していることもあり、下げたらS&P500を買い増そうと思っていました。 しかしアルゼンチンの株式市場が37%の下 …

中国の報復関税とFRBパウエル議長の発言とトランプ大統領のさらなる報復

目次 中国の報復関税FRBパウエル議長の発言トランプ大統領のさらなる報復2019年8月23日引け後の投資状況報告 中国の報復関税 昨日8月23日は金曜日ということもあり朝4時まで米国株の動向を見守って …