米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

その他

ブログ100記事達成|弱小ブログの収益は?

投稿日:

おかげさまで当ブログも無事に100記事を達成しました。

4月12日にスタートし、当初は毎日ように書いていましたが、ここ最近は週に1回ぐらいの更新頻度になってしまいました。

100記事を達成するまで8ヶ月もかかるとは…

モチベーションの維持が難しいです。どうしてもプライベートや仕事が忙しくなると書けなくなってしまいます。

でもまあ飽きっぽい私がよく続いたものです。

最初は英語学習ネタで始まった当ブログですが、今は米国株ネタです。

今後も好き勝手に書いていこうと思います。

(じゃないと書き続けられない…)

100記事、8ヶ月の収益

ネット上には「ブログ稼げます」とか「100記事で数万円、数十万円の収益」などの情報があります。

確かに優秀な人が全力で取り組めば可能かもしれません。

ですが私のように1記事が500~1500文字で週数回の更新ではもちろんそんなに稼げるわけなどありません。

GOOGLEアドセンス

当ブログの収益はGOOGLEアドセンスのみです。

20記事を超えたときに申請して、無事に通りました。

ネットの情報ではかなり苦戦している人もいるようですので、1発で受かったときはうれしかったです。

5月のアドセンスの合格から現在12月31日まで約7か月の収益合計は

7,400円 です。

アドセンスは8,000円を超えないと振り込んでもらえないため、ブログを始めてから8ヶ月間、収益は発生していません。

とは言ってもこのペースで行けば1月には8,000円を超えて、初めての振り込みがありそうです。

アフィリエイトなど

Amazonのアフィリエイトなど審査は通過していますが、特に使ってはいません。

おすすめの商品などが特にないので…

あと個人的にはGOOGLEアドセンスよりAmazonアソシエイトの方が審査は難しかったです。

5回ぐらい落とされました…

経費

当ブログは独自ドメインとサーバーを借りてWordPressで運営しています。

こう書くと何か難しそうですが、ネットで調べれば誰でもできると思います。

ですが無料ブログと違い以下の費用が発生します。

  • ドメイン代:1,000円/年
  • サーバー初期費用:3,000円
  • サーバー代 9ヶ月分:約10,000円

合計:約14,000円

現状は赤字です…

まとめ

長いものだと1記事に5時間くらいかかることもあります。

しかも100記事以上書いてもまだまだ赤字…

辞めたくなるときもありますが、ブログって結構楽しいです。

例え収益が0円になっても月の経費は1,200円ほどです。

今後更新ペースがさらに落ちることもあるかもしれませんが、死ぬまで続けようかと思っています。

う~ん、無料ブログにしておけばよかったかな…

でも無料ブログだともうアドセンスの審査は通らないみたいだし…

2019年12月30日(月)引け後の投資状況報告

S&P500 370株 $109,165 11,861,869円
ビットコイン 0.1枚 78,400円
現金残高 3,714,000円
(ドル購入平均レート:108.26円)

合計 15,654,269円(+654,269円)

ポジティブなニュースが続いたのにS&P500は前日比0.58%下がりました。

利益確定の売りでしょうね。

本日12月31日も下がるようなら少し買い増そうかと思っています。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-その他
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サービス残業する若者たち

私は残業をしません。 月の残業時間は5時間以内だと思います。 営業なので直行直帰することもあり、いつもより遅く出たり早く帰れることもあります。 ただ最近感じるのは、弊社の若者たちはよく残業しています。 …

LCCに乗って痛い目に合いました|長崎旅行

目次 LCC(Low Cost Carrier)航空機の遅延遅延率欠航率遅延時の旅行保険ハウステンボス入場料 ホテル日航ハウステンボス 水産食堂長崎市内観光レンタカーまとめ LCC(Low Cost …

商社勤務の営業マンが英語を勉強して海外部門に異動|メリットとデメリット

現在、社員80名程の中規模専門商社に勤務しています。 約10年前に中途入社しました。入社から数年は国内営業としてがんばっていましたが、その後海外部門に異動を命じられました。 入社前から英語の勉強をして …