米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

S&P500やアメリカ株を買い始めて、為替の重要性を改めて認識

投稿日:

7月15日から米国株を買い始め、追加関税のトランプ砲も食らいながら、めげずに買い進めています。

S&P500の購入状況

  • 7月15日 10株 $277.26
  • 8月2日 30株 $268.84
  • 8月6日 10株 $264.04
  • 8月9日 40株 $266.60
  • 8月14日 40株 $261.79

7月15日から買い進めて、現在130株を保有しています。
平均取得単価は$266.26です。

2019年7~8月 S&P500 VOO

為替取引(ドル購入)履歴

  • 7月15日、200万円→$18,491(レート108.16円)
  • 8月2日、 100万円→ $9,356 (レート106.88円)
  • 8月7日、 100万円→$9,398 (レート106.41円)
  • 8月14日、100万円→$9,443(レート105.90円)

アメリカ株を購入するため、500万円をドルに両替しました。
平均レートは107.09円です。

2019年7~8月 ドル/円
(チャート提供 TradingView)

109円から105円までの円高局面で買い増していったので為替差損が結構出ました。

平均レート107.09円で500万円分の$46,688両替していますので、8月13日の為替レートが105円前半になったときは為替損が9万円を超えました。

これから1,500万円を平均レート107円で購入したとして、約140,000ドル。1円動くだけで14万円。

これから円高の流れが続くと思いますので、10円の円高でマイナス140万円。

可能性は低いですが、リーマンショック級の何かが起き、円が買われ再び80円になってしまったら、マイナス378万円。

う~ん、普段から輸出入のビジネスをしていますので、為替の難しさはわかっていましたが、円高を考えると米国株はこわいですね。また円高+株安の場合もあります。

でもまあ、私の投資スタイルは長期ですので、購入レートより円安になる時はほぼ確実にくるでしょう。短期的には円高、長期では円安と見ています。

円高やリセッションを考えると、ある程度の資金を残しておいて、そういった時に買い増せば良いのはわかっています。でもそれではリターンが減ってしまいます。

来年の大統領選挙に向けて個人的には上げていくと思っています。

残りの1,000万円を突っ込むべきか?

しかし米中貿易戦争、逆イールド、香港のデモ、ブレグジット、ドイツ銀行、イラン問題など不安材料はいくらでもあります。

う~ん、今後の相場を見ながら考えます。

8月16日(金) 投資状況報告

評価損益:-647.51ドル(-68,876円)
為替差損:-33,615円

株式損益 -102,491円

残高 14,897,509円
(株 4,897,509 + 現金 1,000万円)

がまん、がまん、今後きっと…

※投資は自己責任でお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

円安時にS&P500を購入した場合のパフォーマンス

今年2019年の7月15日よりS&P500のインデックス投資(VOO)をメインに米国株を始めましたが、チャートを見るたびにもっと早く始めておくべきだったと思います。 例えば4年前の2015年8 …

米国株の手数料について考えてみた

目次 主要3社の手数料手数料0.45%消費税手数料を抑えるためにまとめ 主要3社の手数料 アメリカ株を購入する場合の証券会社は、現在私も使っているSBI証券や楽天証券、マネックス証券が有名です。 20 …

今後の投資方針を考えてみた

いろいろと考えましたが、やっぱりS&P500 現在S&P500をメインに投資しています。残りの投資資金1,000万円をどうするかこの数日悩んでいました。 伸びる個別銘柄を見つけられれば …

VIX指数(恐怖指数)ってなに?今後注意が必要です

お昼休みや出先で世界の株価や為替が気になったときは、「世界の株価」というサイトを使っています。多くの指標を一度に見ることができるので便利ですが、そこにVIX指数というものがあります。 VIX指数とはv …

NISA枠で適当に購入した高配当米国株が下落中

NISAをざっくりと説明すると年間120万円、最大5年間、計600万円を非課税で運用できます。売買差益や配当金に対しての税金20.315%がかかりません。 NISAについては何となく把握していましたが …

プロフィール

プロフィール

運営者:Tブロ

年齢:38歳間近

住まい:関東在住

職業:商社マン