米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

今月のFOMCでトランプ砲が飛んできそうな気がします

投稿日:

9月6日、FRBのパウエル議長が「適切に行動する」と発言しました。

雇用統計も13万と予想の15.8万人を下回ったこともあり、9月17・18日のFOMCにて0.25%の利下げを行うのでしょう。

米国株を始める前でしたら、なぜ今利下するのか疑問を感じますが、今となっては大歓迎です。

日本時間19日午前3時からのパウエル議長の会見も重要ですが、その後のトランプ大統領のツイートにも注意が必要です。

もし利下げしなかったらブチ切れるでしょうし、0.25%の利下げでも足りないとキレて、その後パウエルさんを困らせることをしそうな気がします。

特にFOMC時の株価が高ければ、注意しようと思ってます。でも水曜日の夜中です。仮眠を取っておくなど対策が必要です。

2019年9月6日(金)引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $35,586.2
その他米国株 $11,652.92
ドル残高 $213.92
現金残高 10,000,000円

合計 15,073,636円(+73,636)

フェイスブックが反トラスト法(独占禁止法)に違反した疑いがあるとして複数の州が調査を開始したとのことで、ナスダックはマイナスで引けました。

ダウ平均:△0.26%
S&P500:△0.09%
ナスダック:▼0.17%

ナスダックは伸び幅が大きく魅力的ですが、バランスを考えるとやはりS&P500ですね。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


  1. […] 先日の記事「今月のFOMCでトランプ砲が飛んできそうな気がします」でもお話しましたが、ついに今夜FOMCの会見があります。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年アメリカ大統領選挙から株価を考える

7月15日からアメリカ株の買い付けを始めましたが、8月1日のトランプ大統領の第4弾追加関税の表明で暴落。 その後、追加関税が12月15日まで延期になり急騰したと思ったら、昨日は景気後退の懸念が高まり、 …

911同時多発テロと株価

毎年9月11日になると同時多発テロを思い出します。もう18年も経ちましたが、今でも当時の驚きを覚えています。 911同時多発テロとは、イスラム過激派組織アルカイダにより航空機がハイジャックされ、ニュー …

円安時にS&P500を購入した場合のパフォーマンス

今年2019年の7月15日よりS&P500のインデックス投資(VOO)をメインに米国株を始めましたが、チャートを見るたびにもっと早く始めておくべきだったと思います。 例えば4年前の2015年8 …

ついにビットコインを購入しました

目次 ビットコイン取引時間取り合えず0.1BTCだけ購入最後に2019年10月27日(日)の投資状況報告 ビットコイン 以前からビットコインに興味があり、既に口座は開設済みで取り敢えず100万円を入金 …

S&P500が続伸!!米中が歩み寄ると思わせて!?

目次 S&P500米中貿易戦争2019年9月12日(木)引け後の投資状況報告 S&P500 S&P500が3000を突破してさらに続伸しています。7月26日の最高値3027.9 …