米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

英語

ゴルフに関する英語表現|間違ったカタカナ英語

投稿日:2019年5月3日 更新日:

今年2019年のゴールデンウィークは10連休。英語の勉強に多くの時間を割けるのはうれしいですが、モチベーションを維持するのが大変ですね。そんなわけで昨日は気分転換にゴルフに行ってきました。

商社に勤めているとゴルフはできた方が良いと思います。というか私が入社したときは選択肢がなく、上司に強制的にやらされましたが、今となってはこんなに面白いスポーツはないと思っています(笑)

仕入先や顧客との関係作りには最適なツールです。今日はゴルフに関する英語をご紹介します。

ゴルフで使われる間違ったカタカナ英語

Honor

ゴルフでは各18ホールで最初に打つ人を”Honor”(名誉)と言います。日本でゴルフをしたことがある方ならわかると思いますが、「オーナー」というおじさんが多いですよね?

私も最初は「オーナー」と言ってましたが、「所有者?」と思い調べて間違いに気付きました。

Play first

同様にゴルフ場でよく耳にする「プレイファースト」は、”Play fast”が”Play first”のような発音で広まってしまったゴルフ用語です。”Play first”なゴルファーとは一緒にプレイしたくないですね(笑)

これはマクドナルドなどの”Fast food”を「ファーストフード」を言う方が多いのと関係がありそうですね。

“Play first”は白洲次郎氏が考えた言葉のようです。

Good shot

日本でよく使われる”Nice shot”よりも一般的に使われます。

Fore

ゴルフでは隣のホールにボールが飛んでいってしまった時などに「ファー」と叫んで知らせます。これも最初は”Far”「遠くに?」と思いましたが、”Fore”「前方に」です。

Headwind, Tailwind

ゴルフボールは風を影響を受けやすいので、向かい風の「アゲインスト」や追い風の「フォロー」という言葉をよく使います。 「アゲインスト」は”Headwind、「フォロー」は”Tailwind”です。

ショートホール、ミドルホール、ロングホール

それぞれPar 3, Par 4, Par 5です。

最後に

今回は日本のゴルフ英語をご紹介しましたが、日本で使うには全く問題はありません。特に接待では社長が「オーナー」と言ったら、こちらも「オーナー」と合わせましょう(笑)

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-英語
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語の発音は重要なのか!?|LとRの聞き分けは難しい!

TOEIC対策の勉強ばかりしていた頃、発音はこのままでいいのかと疑問に思ったことがありました。TOEICではスピーキングの試験はありません。 リーディングでは発音の違いを聞き分けないと解けない問題もあ …

七夕の英語表現|The Star Festival

今日のオンライン英会話はネタが特になかったので、明日の七夕の話をしてみました。 七夕は英語で “The Star Festival” ですが、普通の外国の方は「なにそれ?」とな …

iPhoneの「siri」を活用した英語学習法

「LとR」の発音を練習しているとき何か良い確認の仕方がないかと思い、”siri”を使ってみました。YoutubeでバイリンガールちかさんのLとRの発音などの動画で練習してから試 …

おすすめの英語ニュースサイト4選

英語学習は英単語の暗記が重要とお伝えしましたが、飽きてしまうこともあると思います。そんな時は「英語ニュース」をおすすめします。 「英語のニュース」なんとなくかっこいいですよね。昔は海外のニュースを見る …

円錐(すい)、三角柱を英語で言えますか? 図形の英語表現

以前の記事「スピーキング能力の向上」でもお話ししましたが、オンライン英会話のときにWEBカメラを使っていません。 寝起きのときなどはいいですが、ジェスチャーを使えないという欠点があります。 今日も形の …

プロフィール

プロフィール

運営者:Tブロ

年齢:38歳間近

住まい:関東在住

職業:商社マン