英語

ゴルフの英語

投稿日:2019年5月3日 更新日:

今年のゴールデンウィークは10連休。英語の勉強に多くの時間を割けるのはうれしいですが、モチベーションを維持するのが大変ですね。そんなわけで昨日は気分転換にゴルフに行ってきました。

商社に勤めているとゴルフはできた方が良いと思います。というか私が入社したときは選択肢がなく上司に強制的にやらされましたが、今となってはこんなに面白いスポーツはないと思います(笑)

仕入先や顧客との関係作りには最適なツールです。今日はゴルフに関する英語をご紹介します。

ゴルフで使われる間違ったカタカナ英語

Honor

ゴルフでは各18ホールで最初に打つ人を”Honor”(名誉)と言います。日本でゴルフをしたことがある方ならわかると思いますが、「オーナー」というおじさんが多いですよね?

私も最初は「オーナー」と言ってましたが、「所有者?」と思い調べて間違いに気付きました。

Play first

同様にゴルフ場でよく耳にする「プレイファースト」は、”Play fast”が”Play first”のような発音で広まってしまったゴルフ用語です。”Play first”なゴルファーとは一緒にプレイしたくないですね(笑)

これはマクドナルドなどの”Fast food”を「ファーストフード」を言う方が多いのと関係がありそうですね。

“Play first”は白洲次郎氏が考えた言葉のようです。

Good shot

日本でよく使われる”Nice shot”よりも一般的に使われます。

Fore

ゴルフでは隣のホールにボールが飛んでいってしまった時などに「ファー」と叫んで知らせます。これも最初は”Far”「遠くに?」と思いましたが、”Fore”「前方に」です。

Headwind, Tailwind

ゴルフボールは風を影響を受けやすいので、向かい風の「アゲインスト」や追い風の「フォロー」という言葉をよく使います。 「アゲインスト」は”Headwind、「フォロー」は”Tailwind”です。

ショートホール、ミドルホール、ロングホール

それぞれPar 3, Par 4, Par 5です。

最後に

今回は日本のゴルフ英語をご紹介しましたが、日本で使うには全く問題はありません。特に接待では社長が「オーナー」と言ったら、こちらも「オーナー」と合わせましょう(笑)

-英語
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語学習のゴールとは

目次 英語を流暢に話したい!流暢だとハードルが上がる⁉英語で円滑なコミュニケーションが目標 英語を流暢に話したい! 英語学習を始めた頃、将来は英語をペラペラに話せるようになりたいと思いな …

英文メールは時間がかかる

目次 宛名書き出し結語署名本文 宛名 海外部門に異動になり初めて英文メールを書いたとき、とても時間がかかったのを今でも覚えています。英語の勉強はしていましたが、英語でメールを書いた経験がなかったので「 …

英語学習のきっかけ

モチベーションの維持 TOEIC等の英語の勉強で重要なのは、なにをどう勉強するかではなく、どうモチベーションを維持することだと思います。 英語習得のきっかけになったアメリカひとり旅 大学の卒業旅行とし …

令和や改元に関する英語表現

本日から「令和」が始まりましたね。 元号を面倒という方もいますが、日本文化のひとつとして私は好きです。ビジネス文書も海外向け以外は元号を使用しています。 令和に関する英語ニュースを見てみましたが、慣れ …

自分の星座を英語で言えますか?

今日もオンライン英会話の先生と雑談していると、星占いの話になりました。私自身そんなには占いに興味がないので、自分の星座くらいしか答えられませんでした。 そこで星座・占いについて整理しましたので、シェア …

プロフィール

プロフィール

運営者:toeicblog(トーイックブログ)

年齢:40歳間近

住まい:東京在住

職業:商社マン

皆様のお役に立てるTOEICやオンライン英会話などの英語学習情報を発信していきます。