米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

仕事嫌い商社マンがVOO(S&P500のETF)に投資してアーリーリタイアを目指す!?

米国株・投資

ISM製造業景況感指数とは

投稿日:2019年9月15日 更新日:

株価は様々な指標に影響されます。今までは何となくのイメージだけで理解していましたが、改めて整理しようと思います。

指標発表のタイミングですが、自分で調べるには限界があるためFXをしていたころから見ている「DMMの経済指標カレンダー」がおすすめです。

このページを見ると世界中の指標を網羅しているためかなりの量ですが、最初はアメリカの指標の重要度の高い★をチェックしてみてください。

本日ご紹介する指標は「ISM製造業景況感指数」です。

ISM製造業景況感指数

英語では”Manufacturing ISM Report On Business”です。
(最近、英語ネタを全然書いてない…)

ISM(Institute for Supply Management)という全米供給管理協会が公表している景況感指数です。

製造業300人以上の購買等責任者に、受注残、生産状況、在庫状況、価格等についてアンケートを実施。

前月に比べて、良い(Better)、同じ(Same)、悪い(Worse)にて回答。これらを基に算出したのが “ISM製造業景況感指数” です。

0~100の%で表され、50%を上回ると景気拡大、50%を下回ると景気後退と判断されます。

毎月第1営業日に発表されます。

ISM非製造業景況感指数

英語では”Non-Manufacturing ISM Report On Business”です。

こちらは非製造業が対象で、350人以上の購買等の責任者にアンケートを実施します。

毎月第3営業日に発表されます。

両指数とも下記のように発表されます。

ISM製造業景況感指数
2019年8月 
前回:51.2
予測:51.1
結果:49.1

2015年1月~2019年8月

ここ最近は両指数とも50%を上回ってきましたが、8月は50%割りました。8月は米中貿易戦争などありましたので、一時的だといいのですが。

これらの指数は正確なデータに基づいたものではなく、”better, same, worse”といった各人の感覚に基づいています。

日本にいるとそういったことを感じるのが難しいので、非常に役に立つ指数です。

今後はより活用していこうと思います。

関連記事「雇用統計とは

2019年9月13日(金)引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $35,955.4
その他米国株 $11,902.93
ドル残高 $213.92
現金残高 10,000,000円

合計 15,198,016円(+198,016)

S&P500 2019年9月13日(金)

S&P500が最高値を更新するかと思いましたが、ダメでしたね。

さて来週はFOMCです。暴れてください、トランプさん!!

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


  1. […] ※ISMについては、以前の記事「ISM製造業景況感指数とは」をご覧ください。 […]

  2. […] 関連記事「ISM製造業景況感指数とは」 […]

  3. […] 最近「ISM製造業景況感指数とは」や「雇用統計とは」の指標についての記事を書きましたが、本日は改めて「小売売上高」について調べてみました。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2019】VOOに1200万円の投資

あけましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い申し上げます。 80万円分のVOOを追加購入 2019年、VOO(S&P500のETF)に計1,120万円の投資をしました。 ですが、ブログ …

投資を人に勧めますか?

目次 投資をしていることを身内や友人に話しますか?投資を進めた相手が儲かっても感謝されない2019年10月18日(金)引け後の投資状況報告 投資をしていることを身内や友人に話しますか? このブログに来 …

米国株(S&P500)の運用目標

目次 過去のS&P500のパフォーマンス運用目標複利が最強と言っても投資するタイミングが重要 過去のS&P500のパフォーマンス 1970年から2018年(49年間)のS&P5 …

対中追加関税第4弾が延期

昨日(2019年8月13日)の株式市場はアルゼンチン株の大暴落や香港のデモが継続していることもあり、下げたらS&P500を買い増そうと思っていました。 しかしアルゼンチンの株式市場が37%の下 …

米国株が初めてプラスになりました

今週は良いニュースが多かったですね。 目次 香港「逃亡犯条例改正案」を撤回日米貿易交渉の再開2019年9月5日(木)引け後の投資状況報告 香港「逃亡犯条例改正案」を撤回 9月4日、香港の林鄭長官は「逃 …