米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

ISM非製造業景況指数も悪化|追加投資のタイミングがわからない

投稿日:

先日の記事「米ISM製造業景況指数が低下」にてお伝えしましたが、ISM製造業景況指数はかなりの悪化でした。

※ISMについては、以前の記事「ISM製造業景況感指数とは」をご覧ください。

ISM非製造業景況指数

昨日はISM非製造業景況指数が発表されました。

前回:56.4
予測:55.0
結果:52.6

景気後退と判断される50は上回りましたが、予測を大きく下回り株価は大幅に下落しました。

VOO 2019/10/03

しかし利下げ期待などあり、その後大幅に反発しました。

FRBの利下げ

指標の悪化を受けてFRBの利下げ期待が高まってきました。このままいけば年内残り2回のFOMCで0.25%×2=0.5%の利下げが行われるのでしょう。

そうなるとフェデラルファンド金利(政策金利)は1.25~1.5になってしまいます。

市場やトランプ大統領の圧力に負けて、下げ続けてもいいのでしょうか…

FOMCのスケジュールは以下の通りです。

10月29・30日
声明発表は31日午前3時(日本時間)

12月10・11日
声明発表は12日午前4時(日本時間)

2019年10月3日(木)引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $34,667.1
ドル残高 $12,036.1
現金残高 10,000,000円

合計 14,986,501円(▲13,499円)

一時は含み益が20万円を超えましたが、マイナスに戻ってしまいました…

本日は雇用統計の発表とパウエル議長の発言があります。

今日も様子見かな…

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資の軍資金を稼ぐための節約|出張編

最近、投資の軍資金を増やすためにいろいろと節約しています。 以前の記事「米国株(S&P500)の運用目標」でも紹介しましたが、複利が最強だと思っているので、できる限り早く多くの額を米国株に投資 …

結局は今回のFOMCでは動かなかったですね…

昨日の記事「FOMC会見前にビビッて少し売却しました…」でもお伝えしましたが、FOMC前に一部を売却したのに、結局S&P500の終値は276.59(前日比0.06%) S&P500 9 …

リセッション(景気後退)はいつ来るのか?

23日金曜日の米中貿易戦争の影響もあり、今日からの米国市場も荒れるのでしょう。 アメリカ表明した内容 第4弾の3,000億ドルの関税を10%から15%に変更第1~3弾の2,500億ドルの関税を25%か …

このまま銀行に預けたままでいいのか?投資することにしました

今まで英語をメインに本サイトを運営してきましたが、これからは投資情報も合わせて発信していこうと思っています。 今までの投資経験は国内株式、FX、先物取引(原油WTI)の経験があります。国内株式とFXは …

S&P500やアメリカ株を買い始めて、為替の重要性を改めて認識

7月15日から米国株を買い始め、追加関税のトランプ砲も食らいながら、めげずに買い進めています。 目次 S&P500の購入状況為替取引(ドル購入)履歴8月16日(金) 投資状況報告 S& …