米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

このまま銀行に預けたままでいいのか?投資することにしました

投稿日:2019年8月10日 更新日:

今まで英語をメインに本サイトを運営してきましたが、これからは投資情報も合わせて発信していこうと思っています。

今までの投資経験は国内株式、FX、先物取引(原油WTI)の経験があります。国内株式とFXは少しプラスでしたが、2年前に先物取引で90万円の損失を出してからは、貯蓄の100%を銀行に預けていました。

銀行預金

みずほ銀行や三菱UFJ銀行などに定期預金で預けても年利は0.01%

1,000万円預けても1,000円

そこから税金が20.315%引かれて、796円しか残りません。

ネット銀行

メインバンクとして住信SBIネット銀行を使っています。

ここ最近の定期預金金利は0.2%

1,000万円預けても20,000円
そこから税金が20.315%引かれて15,937円

対した金額ではありませんが、都市銀行に預けるより20倍の利子がもらえます。

日本はデフレが続いているので、例え利子がなくても毎年日本円の価値は上がってきました。

逆に1980年はインフレ率が7.81%でしたので、利子が5%も付いたとしても価値は下がっていきます。

日銀がインフレ目標を2%に設定していますので、このまま銀行預金1本でいくのは危険だと思い、他に資産を移すことにしました。

FX(外国為替証拠金取引)

以前、ドル/円やスワップ金利を目的としたオーストラリアドル/円取引をしていました。

今は円高が進み100円~110円を推移しています。このまま100円を切るのか、また120円に戻るのか予測できない。

仮にそうなった場合は参入したい。それまでは保留。

先物取引(WTI)

以前やられた原油先物WTIの現在価格は$52

中央値ぐらいだと思うので、こちらも保留。

$40を切ったり、$75を超えたら再チャレンジしたい。

ビットコイン(仮想通貨)

もしかしたら大化けするかもしれない。ただ120万円は高い…

将来、あの時買っておけばとなりそうな気がするが、あと一歩が踏み出せない。

FXや先物やインデックス投資はゼロになる可能性はほぼないが、仮想通貨はゼロになる可能性がある。

もう少し考えながら、値動きを注視。ということでこちらも保留。

その他の仮想通貨については今後化ける可能性は低いと思う。投資するなら、ビットコイン一択。

株式投資

日本にも魅力的な会社が多いが、これからグローバルに活躍できる会社を探すのは難しい。

ということで、成長を続けるアメリカ株に投資することにしました。

NISA枠を使って個別銘柄にもいくつか投資しましたが、メインはS&P500で行くことに決めました。

S&P500

アメリカの代表的な株価指数

アメリカで上場している銘柄から代表的な500銘柄の株価を基にした指数です。

S&P500
(チャート提供 TradingView)

過去20年間のチャートです。

リーマンショック等で落ち込むときもありましたが、常に成長を続けています。

まずはこのS&P500のインデックス投資をメインに運用していこうと思います。

関連記事
S&P500とは?購入方法は?

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

-米国株・投資
-

執筆者:


  1. […] 昨日の記事にてS&P500に投資するとお伝えしましたが、本日はS&P500についてご説明します。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今更ですが「ビットコイン」に興味があります

目次 安全資産の金・日本円・スイスフランビットコイン投資状況報告 安全資産の金・日本円・スイスフラン 米中の貿易戦争などアメリカでネガティブな問題が起きると、一般的に安全資産と言われる金・日本円・スイ …

NISA枠で適当に購入した高配当米国株が下落中

NISAをざっくりと説明すると年間120万円、最大5年間、計600万円を非課税で運用できます。売買差益や配当金に対しての税金20.315%がかかりません。 NISAについては何となく把握していましたが …

円安時にS&P500を購入した場合のパフォーマンス

今年2019年の7月15日よりS&P500のインデックス投資(VOO)をメインに米国株を始めましたが、チャートを見るたびにもっと早く始めておくべきだったと思います。 例えば4年前の2015年8 …

対中追加関税第4弾が延期

昨日(2019年8月13日)の株式市場はアルゼンチン株の大暴落や香港のデモが継続していることもあり、下げたらS&P500を買い増そうと思っていました。 しかしアルゼンチンの株式市場が37%の下 …

S&P500やアメリカ株を買い始めて、為替の重要性を改めて認識

7月15日から米国株を買い始め、追加関税のトランプ砲も食らいながら、めげずに買い進めています。 目次 S&P500の購入状況為替取引(ドル購入)履歴8月16日(金) 投資状況報告 S& …