米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

米国株が初めてプラスになりました

投稿日:

今週は良いニュースが多かったですね。

香港「逃亡犯条例改正案」を撤回

9月4日、香港の林鄭長官は「逃亡犯条例改正案」を正式に撤回したと発表しました。

香港市民が要求している下記5つの要求のうちの1つが達成されました。

1. 改正案の完全撤回

2. 警察と政府の、市民活動を「暴動」とする見解の撤回

3. デモ参加者の逮捕、起訴の中止

4. 警察の暴力的制圧の責任追及と外部調査実施

5. 林鄭月娥の辞任と民主的選挙の実現

周庭 Agnes Chow Ting さんのツイッターより

ですが、全てを林鄭長官やバックにいる中国が認めるわけありません。ましてや5の民主的選挙なんて実現する可能性はないのでしょうね。

一時は空港を占拠したりと世界経済の不安要素の1つなっていましたので、少しは落ち着きそうで良かったです。

2019年 香港ハンセン指数

香港証券取引所の株価指数、香港ハンセン指数のチャートですが、ここ最近のデモによる下落がすごいことになってます。

今回の撤回で大きく戻しましたが、まだ香港市民の抗議は続いているので、デモ前の数値に戻るまでどれくらいかかるのでしょうか。

やはり政治情勢の安定していない中国や新興国の株は怖いなと改めて思いました。

日米貿易交渉の再開

9月5日、日米貿易戦争に関して進展がありました。中国の貿易交渉担当者が来月前半にワシントンを訪問。また9月中に事務レベルの協議が行われるようです。

このニュースで米国株が上がったのはうれしいですが、まだ来月協議するというだけですよね。実際に第4弾まで関税をかけあっているのに、こんなニュースだけで上げるなんて米国株はホント力強いと思います。

トランプ大統領が中国との貿易戦争がなければダウは1万ポイント高かっただろうと発言しましたが、あながち間違えではないのでは!?

現在の26,000から36,000は難しいかもしれませんが、楽に30,000は超えていたのではないでしょうか?

まあでも私が米国株を始めた2019年の7月なので、貿易戦争してくれて助かりましたがw

30,000を超えていたら、新規参入をためらったと思います。

2019年9月5日(木)引け後の投資状況報告

VOO 9/3(火)~9/5(木)

日米貿易交渉の再開などのニュースもあり、やっとVOO(S&P500のETF)が$270を突破しました。

S&P500 130株 $35,560.2
その他米国株 $11,606.59
ドル残高 $213.92
現金残高 10,000,000円

合計 15,066,897円(+66,897)

始めて含み益が!!

このままVOOの最高値277.55を突破してくれるといいですが!!

なんて話をしているとトランプ砲が飛んできますねw

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ISM非製造業景況指数も悪化|追加投資のタイミングがわからない

先日の記事「米ISM製造業景況指数が低下」にてお伝えしましたが、ISM製造業景況指数はかなりの悪化でした。 ※ISMについては、以前の記事「ISM製造業景況感指数とは」をご覧ください。 目次 ISM非 …

投資の軍資金を稼ぐための節約|出張編

最近、投資の軍資金を増やすためにいろいろと節約しています。 以前の記事「米国株(S&P500)の運用目標」でも紹介しましたが、複利が最強だと思っているので、できる限り早く多くの額を米国株に投資 …

【東京モーターショー2019】つまらなかった

目次 東京モーターショー2019東京モーターショー 来場者数世界の自動車市場まとめ番外編2019年10月25日(金)引け後の投資状況報告 東京モーターショー2019 昨日10月25日にモーターショーに …

円安が進んだのでドルを円に戻しました|為替手数料を抑えるには

目次 円安ドル高外国株を売却後、ドルを日本円に戻すには(SBI証券の場合)注意点まとめ 円安ドル高 今週は米中貿易交渉の進展期待もあり円安ドル高が進みました。 USD/JPY 10/7(月)~10/1 …

次回12月のFOMC前にトランプ大統領に暴れてほしい

目次 2019年10月のFOMC為替2019年12月のFOMC2019年10月30日(水)引け後の投資状況報告 2019年10月のFOMC 今回のFOMCは市場の予想通り0.25%の利下げで、政策金利 …