米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

英語

英語の発音は重要なのか!?|LとRの聞き分けは難しい!

投稿日:2019年4月17日 更新日:

TOEIC対策の勉強ばかりしていた頃、発音はこのままでいいのかと疑問に思ったことがありました。TOEICではスピーキングの試験はありません。

リーディングでは発音の違いを聞き分けないと解けない問題もありますが、微妙な聞き分けを求められる問題は多くはありません。文章全体を理解できれば、正解できると思います。

LとR

英語の発音というと「LとRの違い」が有名ですが、正直に申し上げて単語を聞いただけでは、聞き分ける自信がありません。

YOUTUBEなどにもLとRの発音を解説する動画がたくさんありますが、何度聞いても違いがよくわかりません。

通常は文章の流れなどから総合的に判断しています。

LとRの発音

聞き分けと違い発音の習得は難しくありません。Rの発音のコツは「ぅ」の口を作ってから発声することです。

このコツを掴んでからは、iPhoneのSiri(音声認識ソフト)でもLとRの発音を聞き分けてくれます。

自分の発音が合っているか確認したい場合は、スマホの音声認識ソフトの設定を英語にして確認するのがおすすめです。

英語で話しているときに、LかRかを判断している余裕はないので慣れるしかありません。

RがLの発音になっているときもあるかと思いますが、特に問題なくコミュニケーションは取れています。

発音の勉強も必要ですが、徐々にスキルアップしていけば良いと思います。

LとRが聞き分けられず挫折しないでください!

もっと優先順位が高い学習があるはずです。取り合えずLとRの聞き分けは後回しにしましょう。

発音記号について

昔は辞書で英単語を調べていましたが、今はネットで調べています。最大の利点は発音を確認できることだと思います。

発音を確認するときにおすすめなのが、発音記号も合わせて確認することです。

これを繰り返すことにより発音記号を見れば正確な発音ができるようになります。

便利な世の中になりましたね。昔は辞書を引くのが面倒でした。ネットだと簡単で、しかも情報が大量にあります。ぜひ活用しましょう。

食事のバランスと同じで、英語もリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングをバランスよく勉強することが大事ですね。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-英語
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「修理する」の英語表現 – fix, repair, mend

先日、海外のホテルでトイレを詰まらせて修理してもらうお話をしました。 海外のホテルでトイレを詰まらせてしまった時の英語表現 本日は「修理する」の英語表現についてご紹介したいと思います。 目次 「修理す …

「たくさん、多い」の英語表現

many、much、a lot of 英会話中に「たくさん、多く」という表現をよく使いませんか? I read many books today.今日はたくさんの本を読んだ。 I drank a lo …

AI翻訳とGOOGLE翻訳を比較

自動翻訳と言えば「Google翻訳」が有名ですが、先日AI翻訳の株式会社ロゼッタのT-400というソフトを使ってみました。ちなみにAIは”Artificial Intelligence&# …

3人称単数現在形が嫌いでした

私は中学英語で挫折しました。 当時の英語の先生が嫌いだったということも大きいですが、英語の文法が嫌いでした。 というか当時の私の頭では処理できなかったのかもしれません。 特に今でも覚えているのが「3人 …

海外のホテルでトイレを詰まらせてしまった時の英語表現

仕事柄よく海外に出張しますが、その時に失敗してしまうことがあります。 それはトイレを詰まらせることです。海外のトイレは水圧や水量も少なくよくやってしまいます。 トイレットペーパーを多く使う時は何回かに …