米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

英語

梅雨や雨に関する英語表現

投稿日:2019年6月18日 更新日:

関東も梅雨入りして、最近は雨ばかりですね。
早く明けてほしいですが、うだるような夏も勘弁してほしい…

本日は梅雨や雨に関する英語表現をご紹介します。

梅雨に関する英語表現

梅雨の英語表現は”rainy season”です。

「梅雨入りしました」
“The rainy season has started.”

「梅雨が明けました」
“The rainy season is over.”

「今日は蒸し暑いです」
“It’s muggy today.”
(humidは湿度が高いという意味。温度は関係ありませんので、「蒸し暑い」でhumidを使用するときは “hot and humid”の形で使いましょう)

雨に関する英語表現

「雨が降っている」
“It’s raining.”

「雨がぱらついている」
“It’s sprinkling.”

「土砂降りのような雨」
“It’s pouring.”
(rainingで雨が降っているという意味ですが、強弱を表現できる”sprinkling”と”pouring”もついでに覚えましょう)

「雨が止んだ」
“It stopped raining.”

「明日は雨が降るだろう」
“It will rain tomorrow.”

その他の雨に関係する英語表現

「傘を忘れずに持ってきてね」
“Don’t forget to bring your umbrella!”

「カッパを着た方がいいですよ」
“You should put on your raincoat.”

「大型の台風が近づいています」
“A big typhoon is coming.”

「天気予報によると、明日は雨です」
“According to the weather forecast, it will rain tomorrow.”

まとめ

天気の話題は世間話やビジネスの本題に入る前のスモールトークに最適ですので、本日ご紹介したフレーズをきっかけに会話を広げてみてはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-英語
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「思う」に関する英語表現は、この4つを使いましょう

日本語で「思う・思います」という言葉を多く使ってしまうクセがあります。 大人になってから英語を習得したので、英語を考えるときに日本語がベースになっており、当然英語でも”I think”を多用しています …

英語学習のきっかけは海外旅行でした。

モチベーションの維持 TOEIC等の英語の勉強で重要なのは、なにをどう勉強するかではなく、どうモチベーションを維持することだと思います。 英語習得のきっかけになったアメリカひとり旅 大学の卒業旅行とし …

「たくさん、多い」の英語表現

many、much、a lot of 英会話中に「たくさん、多く」という表現をよく使いませんか? I read many books today.今日はたくさんの本を読んだ。 I drank a lo …

TOEICが大学入学共通テスト撤退へ!?え、どういうこと?

今週ニュースサイトを見ていると「TOEICが大学入学共通テスト撤退」との見出しが!? TOEICがニュースの見出しになるなんて珍しいなと思いクリックしてみましたが、よくわからない。 どうやら共通テスト …

オンライン英会話で会話をスムーズにするための英語表現

初めてオンライン英会話でレッスンを受けたとき、会話がぎこちなかったことを覚えています。 今思うとそれは当然で、文法やTOEICの勉強しかしてこなかったのでスムーズに話せるわけはありません。 本日は会話 …