米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

米中貿易戦争は米小売売上高に影響を与えたのか|小売売上高とは

投稿日:2019年10月16日 更新日:

2019年9月の小売売上高(10月16日発表)

10月16日にアメリカの小売売上高の発表がありました。

結果は以下の通りです。

小売売上高(前月比)
前回:0.4%
予測:0.3%
結果:-0.3

小売売上高(前月比、自動車除く)
前回:0.0%
予測:0.2%
結果:-0.1%

予想を大きく下回りました。米中貿易戦争の影響もありそうですね。

来月以降の小売売上高

対中国への制裁関税の第4弾は、ほぼ全ての品目が対象で、その額は3,000億ドルにもなります。一部が9月1日より発動され、残りが12月15日の予定です。

中国からの輸入品に関税を課しても、小売店でその分を上乗せするまでは時間を要します。

また製品によって影響が出るまでの期間は異なりますが、来月以降の小売売上高に影響がありそうですね。

今後も注目していきたい指標です。

小売売上高とは

最近「ISM製造業景況感指数とは」や「雇用統計とは」の指標についての記事を書きましたが、本日は改めて「小売売上高」について調べてみました。

文字通り小売りの売上高です。百貨店やスーパー等の小売業・サービス業の売上高を集計した指標です。

個人消費がGDPの約7割を占めるアメリカでは、特に重要とされています。

商務省より調査月の翌月第2週に発表されます。
※サマータイム(3月の第2日曜日から11月の第1日曜日まで)は9時半、冬時間は午後10時半(日本時間)

また自動車関連は全体に占める割合も多く、セール等により変動しやすいため、自動車関連を除いたものも公表されます。

う~ん、今回の指標はイメージしやすいので、特に書くことがないですね…

すみませんが本日は以上で…

2019年10月15日(火)引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $35,686.3
現金残高 11,300,000円

合計 15,179,101円(+179,101円)

含み益が増えるのはうれしいですが、追加投資のタイミングを逃しました…

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

円安が進んだのでドルを円に戻しました|為替手数料を抑えるには

目次 円安ドル高外国株を売却後、ドルを日本円に戻すには(SBI証券の場合)注意点まとめ 円安ドル高 今週は米中貿易交渉の進展期待もあり円安ドル高が進みました。 USD/JPY 10/7(月)~10/1 …

次回12月のFOMC前にトランプ大統領に暴れてほしい

目次 2019年10月のFOMC為替2019年12月のFOMC2019年10月30日(水)引け後の投資状況報告 2019年10月のFOMC 今回のFOMCは市場の予想通り0.25%の利下げで、政策金利 …

FOMC会見前にビビッて少し売却しました…

先日の記事「今月のFOMCでトランプ砲が飛んできそうな気がします」でもお話しましたが、ついに今夜FOMCの会見があります。 ここ数日は下げ基調でしたので、今のポジションのまま寝ようと思ってました。 で …

ついにビットコインを購入しました

目次 ビットコイン取引時間取り合えず0.1BTCだけ購入最後に2019年10月27日(日)の投資状況報告 ビットコイン 以前からビットコインに興味があり、既に口座は開設済みで取り敢えず100万円を入金 …

今月のFOMCでトランプ砲が飛んできそうな気がします

9月6日、FRBのパウエル議長が「適切に行動する」と発言しました。 雇用統計も13万と予想の15.8万人を下回ったこともあり、9月17・18日のFOMCにて0.25%の利下げを行うのでしょう。 米国株 …