米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

投資の軍資金を稼ぐための節約|出張編

投稿日:2019年10月1日 更新日:

最近、投資の軍資金を増やすためにいろいろと節約しています。

以前の記事「米国株(S&P500)の運用目標」でも紹介しましたが、複利が最強だと思っているので、できる限り早く多くの額を米国株に投資したいと考えています。

一番の節約は終業後の飲みを回数を減らすことだと思い、既に実行しています。これ以上減らすと社内での人間関係がおかしくなりますw

話が逸れますが、会社の不要な飲みが大嫌いです。役職者たちはノミニケーションと称して何かあると飲みに誘ってきます。

今の会社は仕事が終わるのも早いので、18時から終電の24時頃まで飲むこともありました。

終わった後、時間とお金を無駄にした何とも言えない感覚に襲われます。

最近は飲みに行かないキャラが確立してきてホッとしていますが、出世は厳しそうです…

まあでもこの時代にサラリーマンとしてがんばっても必ず報われるわけではありません。常に努力するベクトルを間違えないように気を付けています。

でも同僚やお世話になっているお客さんとの飲みは好きですし、大事にしています。

東京⇔大阪間の移動

仕事で大阪に出張することが多いので、交通費を節約しています。

東京・大阪間の移動は以下の4種類です。

出張ですので夜行バスは除外しています。最近はドリームスリーパーなど個室の夜行バスなどありますが、料金が2万円と高すぎます。

前日に移動してホテルに泊まった方が安いですし、翌日からの仕事のパフォーマンスも上がります。

①新幹線 窓口で購入

東京と大阪間の新幹線は通常期で14,720円です。(繁忙期14,920円、閑散期14,520円)
※全て2019年10月以降、増税後の金額です。

②新幹線 EX予約

東海エクスプレスカードというクレジットカードを作るとEX予約ができます。

カードの年会費が1,000円(税別)かかりますが、新幹線代が安くなります。

A、東京大阪間のぞみが13,620円
B、朝6時台、昼11~15時台に出発する新幹線だと11,200円(21前までの予約)
C、こだま(新幹線の各駅に停車)だとグリーン席で11,410円(3日前までの予約)

時間があるときはCこだまがおすすめです。通常のぞみだと2時間40分かかりますが、こだまだと4時間です。ですがグリーン席ですので、車内で仕事をしたり本を読んだりしていれば、1時間20分余計にかかるだけで、窓口で購入するチケットと比べて3,310円お得になります。

またBやCで取り合えず予約しておいても、出発の4分前まで変更が可能です。その場合はAの13,620円になってしまいますが。

安さも魅力ですが、変更しやすいところもおすすめです。

正しEX予約の場合、東京都区内や大阪市内などの在来線は別途購入が必要です。

③飛行機(ANA・JAL+宿泊)|羽田空港⇔伊丹空港

宿泊する場合は、時期によって飛行機の方が安い場合があります。ANAやJALのホームページから航空券とホテルを予約します。

往復航空券とホテルで22,000円のときもあります。料金は時期、飛行機の時間帯、ホテルのグレードなどによって異なります。

※航空券のみを購入する場合、割引料金で片道15,000円くらいです。

出張ですので先方の都合によって日時が変更になることもあります。こちらは予約の変更はできません。この方法は結構リスクがありますので、ご注意ください。

④格安航空券(ジェットスター・ピーチ)|成田空港⇔関西空港

こちらは空港が成田と関空になってしまいますが、自宅や訪問先が近い場合はおすすめです。

安いときで片道5,000円で購入できるときもあります。

LCC(Low cost carrier)と呼ばれる格安航空会社は席が狭いですが、1,000円ほど追加すれば足元が広い非常口座席を確保できます。

またLCCはスケジュールがタイトなため、遅延する場合があります。私は帰り道のみ利用しています。

こちらも変更ができませんので、ご注意ください。

まとめ

本日は東京大阪間の節約方法をお伝えしました。お住まいや訪問先によっては新幹線より安く便利でおすすめです。

今後も節約を続けてVOO(S&P500のETF)を1株(約28,000円)でも多く購入しようと思ってます。

2019年9月30日(月)引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $35,438
ドル残高 $11,914.36
現金残高 10,000,000円

合計 15,127,313円(+127,313円)

円安が進んで含み益が増えるのはうれしいですが、追加投資するタイミングがわかりません…

トランプさん、そろそろ頼みますよー!!

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

円安時にS&P500を購入した場合のパフォーマンス

今年2019年の7月15日よりS&P500のインデックス投資(VOO)をメインに米国株を始めましたが、チャートを見るたびにもっと早く始めておくべきだったと思います。 例えば4年前の2015年8 …

円安が進んだのでドルを円に戻しました|為替手数料を抑えるには

目次 円安ドル高外国株を売却後、ドルを日本円に戻すには(SBI証券の場合)注意点まとめ 円安ドル高 今週は米中貿易交渉の進展期待もあり円安ドル高が進みました。 USD/JPY 10/7(月)~10/1 …

初めて米国株の配当金を受け取りました

目次 VOO(S&P500 ETF)の配当金配当の詳細計算方法外国税額控除とはまとめ VOO(S&P500 ETF)の配当金 初めてVOOの配当金が入りました。 米国株で配当を受け取る …

今月のFOMCでトランプ砲が飛んできそうな気がします

9月6日、FRBのパウエル議長が「適切に行動する」と発言しました。 雇用統計も13万と予想の15.8万人を下回ったこともあり、9月17・18日のFOMCにて0.25%の利下げを行うのでしょう。 米国株 …

米国株(S&P500)の運用目標

目次 過去のS&P500のパフォーマンス運用目標複利が最強と言っても投資するタイミングが重要 過去のS&P500のパフォーマンス 1970年から2018年(49年間)のS&P5 …