米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

英語

海外のステーキレストランにて英語で注文

投稿日:

前回の記事で目玉焼きの種類についてお話ししましたが、焼き加減と言えばお肉ということで「ステーキ」についての英語をご紹介したいと思います。

入店

まずお店に入ると「How many?」と人数を聞かれます。

4人だったら「We are four」または簡単に「Four」と答えましょう。

気に入らない席でしたら、遠慮せずに「Can we have a table by the window?」など自分の好きな席をリクエストしてみましょう。

注文

海外のレストランでメニューを決めるって難しいですよね。

ましてやデートでしたらスパッと決めたいですよね。

でも日本の居酒屋のように写真付きのメニューなんて全然普及してないので、今まで学んだ英語力やカタカナ英語をフル動員してがんばりましょうw

今回はステーキの注文ですが、店員さんから焼き加減を聞かれると思います。

How would you like your steak?
ステーキの焼き加減はどうしますか?

以下の5種類から選びましょう。

rareが表面を軽く焼いた程度で、下に行くほどよく焼いた状態です。

  1. rare
  2. medium rare
  3. medium
  4. medium well
  5. well done

もっと細かい分類があり、”raw”の「生」や”well done”よりも焼いた”very well done”などは使う機会はないと思いますので、この5種類で大丈夫です。

注文するときは、I’d like my steak (medium rare). または簡単に Medium rare please. です。

まとめ

日本では「レア」を頼むことが多いですが、海外のレストランで同じように”Rare please.”とオーダーして、血がしたたるステーキが出てきたときはビックリしました!

当然、国やお店やシェフにより感覚は異なります。

ちなみにこういった時は、”Can you cook my steak more?”と言って、もう少し焼いてもらいましょう。

時間の限られた海外旅行や出張でお腹を壊さないようにご注意ください!

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-英語
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語で質問してくれるおすすめサイト

昨日は「DMM英会話の講師選びは初心者ほど慎重に」にて質問が多くなると講師が話す時間が多くなりスピーキング力の向上には効率が良くないのではとお伝えしました。 逆に講師から質問してもらえば、こちらが話す …

3人称単数現在形が嫌いでした

私は中学英語で挫折しました。 当時の英語の先生が嫌いだったということも大きいですが、英語の文法が嫌いでした。 というか当時の私の頭では処理できなかったのかもしれません。 特に今でも覚えているのが「3人 …

オンライン英会話は「フリートーク」がおすすめ

以前オンライン英会話のおすすめ教材を紹介しましたが、普段からインプットの勉強を多くしている方には教材を使わない「フリートーク」もおすすめです。 私も半分はフリートークでオンライン英会話を受講しています …

「たぶん」の英語表現 “maybe, probably, perhaps, possibly”

日本語では「たぶん」など曖昧な表現が好きな筆者ですが、英語ではできる限り使わないようにしています。 やはり日本語とは違いハッキリと物を伝える英語ですので、なるべく明白な表現を使用するようにしています。 …

AI翻訳とGOOGLE翻訳を比較

自動翻訳と言えば「Google翻訳」が有名ですが、先日AI翻訳の株式会社ロゼッタのT-400というソフトを使ってみました。ちなみにAIは”Artificial Intelligence&# …