米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

対中追加関税第4弾が延期

投稿日:2019年8月14日 更新日:

昨日(2019年8月13日)の株式市場はアルゼンチン株の大暴落や香港のデモが継続していることもあり、下げたらS&P500を買い増そうと思っていました。

しかしアルゼンチンの株式市場が37%の下落ってビックリしましたね。現政権が財政緊縮してたのに、大統領予備選で敗北したようです。次の政権が国民に迎合してバラマキ政策、そして9回目のデフォルト(債務不履行)というシナリオもあるかもしれません。

20世紀前半は裕福な国だったようですが、今やGDPは25位。5180億ドルとアメリカの204,940億ドルと比べると40分の1の規模です。しかし8回もデフォルトしてる国なんて知りませんでした。

そして香港のデモも続いていますね。今後中国が強引に行くのか、これだけ世界に発信されてしまっているので譲歩するのか。まあ逃亡犯条例改正案は通るでしょうね。

1997年にイギリスから中国に返還されるときに、一国二制度を50年間認めましたが、そんなのを中国が守る保証はない。むしろよく22年耐えたといったところなのか。これをキッカケに香港は中国に飲み込まれてしまうのだろうか。

空港でのデモは勘弁してほしいですが、デモ隊としても世界に発信されやすいし、他国の旅行者を傷つけるわけにはいかないので催涙弾や強制排除されにくいとメリットがあるのでしょう。

ただ日本はお盆休み。旅行予定だった方々かわいそうですね…

8月13日のアメリカ株式市場

S&P500 VOO
(チャート提供 TradingView)

10時30分からパソコンの前に張り付き、S&P500の買い増しのタイミングを考えていました。VOOがUSD264を割り、為替も105円前半。100万円か200万円分かと悩んでたら、急に爆上げ。

原因は、追加関税延期…

対中追加関税第4弾

8月1日にトランプ大統領が3,000億ドル相当の中国原産の輸入品に対して10%の追加関税を課すとツイートしてから、株式市場が低迷し、安全資産の円が買われ急激に円高が進みました。

そして今回、携帯電話やノートPC、おもちゃを含む主要品目への関税発動を12月15日まで延期すると発表しました。

今回の追加関税はアメリカで消費が最も増えるブラックフライデー、クリスマス、ニューイヤーセールを直撃するので、とりあえず12月15日まで延期したのだろうか。
※ブラックフライデーは感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日から始まります。

今回の発表は8月13日、発動予定だった9月1日の19日前。次回発動予定の12月15日の19日前は11月26日。少なくともそこら辺までは対中貿易戦争に関する大きな影響はないということですかトランプさん?

投資状況

S&P500がやっとプラス
あまり期待していなかったAT&Tもプラス
しかしファイザーの下落がすごい。
そろそろ反転してください…

評価損 -378.89ドル
為替差損 -33,520円

合計 -73,872円(3,926,128)

現金残高 1,100万円

まだ証券会社には400万円しか移してませんが、昨日の報告は−17万円。そして本日の報告が−7万円。まだマイナスですが1日で10万円回復しました。

残りの現金1,100万円を早く投入したいので、一時的に下げてほしい。

また日本円で持っているのでいつドルに替えるか…

※当サイトは投資を推奨しているわけではありません。投資は自己責任でお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつまで米中貿易戦争は続くのか?

目次 第4弾の追加関税第1~3弾の関税レアアース米国債まとめ 第4弾の追加関税 9月1日、アメリカは予定通り第4弾の追加関税が発動しました。約1100億ドル(約11兆6000億円)相当のアパレルや家電 …

米国株の手数料について考えてみた

目次 主要3社の手数料手数料0.45%消費税手数料を抑えるためにまとめ 主要3社の手数料 アメリカ株を購入する場合の証券会社は、現在私も使っているSBI証券や楽天証券、マネックス証券が有名です。 20 …

ドローンでサウジの石油施設を攻撃!? サウジの産油量は世界何位?

3連休初日に風邪を引いてしまい、ほぼ寝たきりで終わってしまいました… 皆様も季節の変わり目はお気を付けください。 この連休中に驚いたのが、サウジアラビアの石油関連施設への攻撃です。しかもドローン10機 …

FOMC会見前にビビッて少し売却しました…

先日の記事「今月のFOMCでトランプ砲が飛んできそうな気がします」でもお話しましたが、ついに今夜FOMCの会見があります。 ここ数日は下げ基調でしたので、今のポジションのまま寝ようと思ってました。 で …

NISA枠で適当に購入した高配当米国株が下落中

NISAをざっくりと説明すると年間120万円、最大5年間、計600万円を非課税で運用できます。売買差益や配当金に対しての税金20.315%がかかりません。 NISAについては何となく把握していましたが …