英語

「思う」に関する英語表現は、この4つを使いましょう

投稿日:

日本語で「思う・思います」という言葉を多く使ってしまうクセがあります。

大人になってから英語を習得したので、英語を考えるときに日本語がベースになっており、当然英語でも”I think”を多用していますw

ビジネス英語では、できる限り自信を持って話すことが重要なので極力”I think”の使用は避けていますが、オンライン英会話の雑談などではよく使います。

最初は“I think”を使っていれば間違いありませんが、さらに一歩進むために「思う」の英語表現をシェアしたいと思います。

I think ~

最もスタンダードな「思う」の英語表現です。取りあえずこれを使っておけば問題ありません。

I think he will come.
彼は来ると思う。

I believe ~

基本的に信じるという意味の単語ですので、”think”よりも確信のある「思う」です。

I believe he will come.
彼は来ると思う。 (来る確信が強い表現)

I suppose ~

“think”よりも少し自信がないときに使います。アメリカの日常会話では頻繁には使いません。

I suppose he will come.
彼は来ると思う。(来る確信が弱い表現)

I guess ~

基本的に「推測する」という意味ですので、根拠のない「思う」です。

I guess he will come.
彼は来ると思う。(来るだろういう推測の表現)

I reckon ~ (番外編)

普段はあまり使いませんが、”I reckon”も「思う」の英語表現ですが、こちらはイギリス英語になります。ほぼ”think”と同じ意味です。イギリスやオーストラリアの方々と話すときに使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

「思う」の英語表現を4つご紹介しました。例文では全て「彼は来ると思う」と訳せますが、ニュアンスは異なります。

確信度の順番は、以下の通りです。
believe > think > suppose > guess

人によっては”think”は70%の確信度とか言う方もいますが、何となくのイメージで大丈夫です。例えば、彼は今までこの状況だと10回中7回来たから、この場面ではthinkだ!なんて考えないですよねw

始めは”think”を使い、慣れてきたら、より確信がある場合は”believe”、あまり確信がない場合は”suppose”や”guess”を使い、会話のバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか?

-英語
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語学習のゴールとは

目次 英語を流暢に話したい!流暢だとハードルが上がる⁉英語で円滑なコミュニケーションが目標 英語を流暢に話したい! 英語学習を始めた頃、将来は英語をペラペラに話せるようになりたいと思いな …

はじめまして

自己紹介 このブログはTOEICやオンライン英会話の英語学習に関する情報を発信していきます。 最初に自己紹介させていただくと、新社会人になった22歳から何か仕事とは別のスキルを身に着けようと、本格的に …

同じ発音に聞こえる英単語「ロー」「グローブ」「トラック」

スペルが似ていたり、発音が似ている単語は覚えづらいですよね。それぞれで覚えると混乱しやすいので、まとめてみました。 目次 「ロー」の英単語lowlawrowraw「グローブ」の英単語globegrov …

通勤時間を活用した英語学習

会社まで電車で通勤していて何となくスマホでニュースを見たり、たまに英語学習のサイトを見ていましたが、もっと時間を有効に使おうと思い以下のような勉強法を取り入れています。 目次 Podcast「台本なし …

英語のニュース

英語学習は英単語の暗記が重要とお伝えしましたが、飽きてしまうこともあると思います。そんな時は「英語ニュース」をおすすめします。 「英語のニュース」なんとなくかっこいいですよね。昔は海外のニュースを見る …

プロフィール

プロフィール

運営者:toeicblog(トーイックブログ)

年齢:40歳間近

住まい:東京在住

職業:商社マン

皆様のお役に立てるTOEICやオンライン英会話などの英語学習情報を発信していきます。