米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

英語

「思う」に関する英語表現は、この4つを使いましょう

投稿日:2019年5月22日 更新日:

日本語で「思う・思います」という言葉を多く使ってしまうクセがあります。

大人になってから英語を習得したので、英語を考えるときに日本語がベースになっており、当然英語でも”I think”を多用していますw

ビジネス英語では、できる限り自信を持って話すことが重要なので極力”I think”の使用は避けていますが、オンライン英会話の雑談などではよく使います。

最初は“I think”を使っていれば間違いありませんが、さらに一歩進むために「思う」の英語表現をシェアしたいと思います。

I think ~

最もスタンダードな「思う」の英語表現です。取りあえずこれを使っておけば問題ありません。

I think he will come.
彼は来ると思う。

I believe ~

基本的に信じるという意味の単語ですので、”think”よりも確信のある「思う」です。

I believe he will come.
彼は来ると思う。 (来る確信が強い表現)

I suppose ~

“think”よりも少し自信がないときに使います。アメリカの日常会話では頻繁には使いません。

I suppose he will come.
彼は来ると思う。(来る確信が弱い表現)

I guess ~

基本的に「推測する」という意味ですので、根拠のない「思う」です。

I guess he will come.
彼は来ると思う。(来るだろういう推測の表現)

I reckon ~ (番外編)

普段はあまり使いませんが、”I reckon”も「思う」の英語表現ですが、こちらはイギリス英語になります。ほぼ”think”と同じ意味です。イギリスやオーストラリアの方々と話すときに使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

「思う」の英語表現を4つご紹介しました。日本語では全て「彼は来ると思う」と訳せますが、ニュアンスは異なります。

確信度の順番は、以下の通りです。
believe > think > suppose > guess

人によっては”think”は70%の確信度とか言う方もいますが、何となくのイメージで大丈夫です。例えば、彼は今までこの状況だと10回中7回来たから、この場面ではthinkだ!なんて考えないですよねw

始めは”think”を使い、慣れてきたら、より確信がある場合は”believe”、あまり確信がない場合は”suppose”や”guess”を使い、会話のバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

-英語
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風邪に関する英語表現

いつも受講しているオンライン英会話の先生が風邪を引いてしまったそうです。こんなときサラッと優しい一言を言えるといいですよね。 本日はそんな時に役立つ表現をご紹介します。 目次 相手の体調が良くないのか …

英単語はイメージすることが重要

目次 英単語のイメージをつかむには画像検索が最適 「boatとship」 パンフレットflierleafletbrochurepamphletbookletcatalog (イギリス英語 catalo …

英文をチェックしてくれるサイト「Ginger」の使い方

Ginger 本日は英文を添削してくれる「Ginger」を紹介します。私は普段からメール文章の確認に使用しています。 スペルの間違いはもちろん、文法や苦手な前置詞(of, for, on等)や冠詞(t …

iPhoneの「siri」を活用した英語学習法

「LとR」の発音を練習しているとき何か良い確認の仕方がないかと思い、”siri”を使ってみました。YoutubeでバイリンガールちかさんのLとRの発音などの動画で練習してから試 …

英語の発音は重要なのか!?|LとRの聞き分けは難しい!

TOEIC対策の勉強ばかりしていた頃、発音はこのままでいいのかと疑問に思ったことがありました。TOEICではスピーキングの試験はありません。 リーディングでは発音の違いを聞き分けないと解けない問題もあ …