米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

英語

TOEICのPart3とPart4は設問の先読みでスコアアップ!

投稿日:2019年5月10日 更新日:

昔の先読み

今は禁止されていますが、昔はPart1とPart2のディレクションの間にリーディング問題のPart5を解くというテクニックを皆さん使っていました。

Part1は約1分30秒、Part2は約27秒あり、リーディングPart5の問題を8問ぐらいは回答できました。

リーディング問題は時間との勝負ですので、この8問は大きいですが今はもうできません。

TOEICの注意事項に「リスニングテスト中にリーディングセクションの問題内容を見る行為」とあります。バレないとしても気になって集中力が落ちてしますので、正々堂々と挑みましょう。

それでもPart1.2のディレクション計2分がもったいなくてPart3.4の問題を見たりもしました。でもPart1.2の間に忘れてしまいますし、イメージすることが重要なリスニング中に情報が混乱してしまいます。ですのでディレクション中はボォ~っとすることにしていますw

Part3, 4の先読み

Part3は2人以上の会話を、Part4はミニトークを聞き、問題用紙の設問を読み4つの回答のうち1つを選びマークします。

先読みとは会話やトークが放送される前に設問と回答選択肢を読み大体の会話をイメージすることです。

Part3のディレクションは約29秒、Part4は約28秒ありますので、最初の問題は余裕をもって先読みができると思います。ですが2問目以降は少しでも考えてしまうと先読みする時間はなくなります。

本文の読み上げが終わってから、次の本文までは約40秒あります。この40秒の間に3問の正解を選び、次の問題の先読みをしなくてはいけません。できれば20秒で3問回答して、残り20秒で次の問題の先読みするのが理想的です。

前半は簡単な問題が多いのでこのペースを守れますが、後半の難しい問題のときに3問の回答に時間を使いすぎて、次の先読みができないときがあります。

これだと何の情報もなく本文を聞くことになります。また先読みできていないので回答にも時間がかかります。そしてまた次の先読みができないという悪循環に陥ります。

これを防ぐためには回答に時間を要するような難しい問題は諦めて次の3つの設問だけでも先読みしましょう。図がある問題は必ず目を通しておきましょう。

アドバイス

40秒の効率的な使い方のアドバイスですが、3つの回答をマークシートにマークするだけでも時間がかかりますので、私はマークシートにチェックするぐらいで次の先読みをしています。

その後リスニングセッションが終わってリーディングセッションに入ってからまとめてマークしています。

「リーディングテスト中にリスニングセクションの問題内容を見る行為」は禁止されています。この方法は回答用紙なので問題はないと思いますが、自己責任でお願いします。

余談ですが、マークシートにいつも綺麗にマークしてしまいます。大体でいいのでしょうけど、はみ出したりすると気になりますよね?

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-英語
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポケトークは英会話習得を目指している私の脅威になるのか?

ポケトーク 同僚がポケトークを買いました。私も使ってみましたが、技術の進歩を感じました。 日本語を話すだけで、英語はもちろん74言語に翻訳してくれます。 しかもそれはグローバルSIMモデルなので、Wi …

オンライン英会話の自己紹介

目次 自己紹介は前もって準備しておきましょう自己紹介のサンプルまとめ 自己紹介は前もって準備しておきましょう 英語で自己紹介できますか? オンライン英会話で初めての先生の場合は、お互いに自己紹介するこ …

通勤時間を活用した英語学習

会社まで電車で通勤していて何となくスマホでニュースを見たり、たまに英語学習のサイトを見ていましたが、もっと時間を有効に使おうと思い以下のような勉強法を取り入れています。 目次 Podcast「台本なし …

英語の発音は重要なのか!?|LとRの聞き分けは難しい!

TOEIC対策の勉強ばかりしていた頃、発音はこのままでいいのかと疑問に思ったことがありました。TOEICではスピーキングの試験はありません。 リーディングでは発音の違いを聞き分けないと解けない問題もあ …

風邪に関する英語表現

いつも受講しているオンライン英会話の先生が風邪を引いてしまったそうです。こんなときサラッと優しい一言を言えるといいですよね。 本日はそんな時に役立つ表現をご紹介します。 目次 相手の体調が良くないのか …