英語

海外のホテルでトイレを詰まらせてしまった時の英語表現

投稿日:2019年6月22日 更新日:

仕事柄よく海外に出張しますが、その時に失敗してしまうことがあります。

それはトイレを詰まらせることです。海外のトイレは水圧や水量も少なくよくやってしまいます。

トイレットペーパーを多く使う時は何回かに分けて流せばよいのですが、つい日本と同じ感覚でやってしまい詰まらせてしまいます。

初めてのときは焦りました。最初のころはチェックインの時でさえ慣れないので緊張したのに・・・

しかし直すためにはフロントに英語で電話をしなくてはいけません。初めて詰まらせたときはスマホで英語フレーズをググりました。

今では何度もやるのでフレーズを覚えてしまいました。最近はこれから出かけるので、すみませんが直しておいてくださいといった感じです。もちろんチップは多めに置いておきますよ。

手順

まず部屋の電話を見てみるとフロントの番号が書いてありますので掛けてみましょう。

大体こんな感じで応答すると思います。
Good evening, Front Desk. Can I help you?

返答としては、
Yes, this is “名前” in room “部屋番号”.

と答えますが、今のホテルは電話を掛けた人の部屋番号は分かりますので、そのまま本題に入っても大丈夫です。

ここからは状況の説明です。
The toilet is clogged.
「トイレが詰まりました」

The toilet can’t flush.
「トイレが流れません」

There’s a problem with the toilet.
詰まりかどうか原因がわからないときはこの表現

Can you fix it please?
「直してください」

Can I have another room please?
「部屋をかえてくれませんか?」
部屋に入ってまだトイレを使ってないのに故障していた時などは部屋の移動をリクエストしてもいいと思います。

まとめ

観光でもビジネスでもトイレを詰まらせると貴重な時間を無駄にしてしまいます。トイレットペーパーを多く使うときはこまめに流しましょう。

東南アジアでは紙を流せないトイレもありますので気を付けましょう。

ちなみに「トイレはどこですか?」は

Where is the restroom?

北米で”toilet”は便器を意味しますので、”restroom”を使いましょう。

-英語
-

執筆者:


  1. […] 海外のホテルでトイレを詰まらせてしまった時の英語表現 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語の発音は重要なのか!?|LとRの聞き分けは難しい!

TOEIC対策の勉強ばかりしていた頃、発音はこのままでいいのかと疑問に思ったことがありました。TOEICではスピーキングの試験はありません。 リーディングでは発音の違いを聞き分けないと解けない問題もあ …

はじめまして

自己紹介 このブログはTOEICやオンライン英会話の英語学習に関する情報を発信していきます。 最初に自己紹介させていただくと、新社会人になった22歳から何か仕事とは別のスキルを身に着けようと、本格的に …

not more than, not less than, no more than, no less thanの違い

「not more than, not less than, no more than, no less than」ですが、たまに見たり聞いたりすることがあると思います。 この4つって会話で出てくると …

英語学習のゴールとは

目次 英語を流暢に話したい!流暢だとハードルが上がる⁉英語で円滑なコミュニケーションが目標 英語を流暢に話したい! 英語学習を始めた頃、将来は英語をペラペラに話せるようになりたいと思いな …

英語は簡単な言語なのか?

皆さん英語は簡単な言語だと思いますか?答えは人それぞれ違いますよね?私自身も中学生の時は難しいと感じていましたが、今は比較的簡単な言語かなと思います。 中学生で3年、高校で3年、大学で4年、計10年英 …

プロフィール

プロフィール

運営者:Tブロ

年齢:40歳間近

住まい:東京在住

職業:商社マン

皆様のお役に立てるTOEICやオンライン英会話などの英語学習情報を発信していきます。