米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

米中貿易戦争が部分的な合意!?

投稿日:

米中貿易交渉が部分的な合意

トランプ大統領と中国の劉鶴副首相の会談後、第一段階の合意に達したと発表しました。

中国が400~500億ドルの米国農産物の購入と国際金融サービスの市場開放を約束したようです。

一方のアメリカは、2,500億ドル相当の中国品に対する関税を、10月15より25%から30%へ引き上げる予定でしたが、延期することを約束。

この内容が事実であれば、かなりアメリカに有利な合意ですね。中国経済の実態は、私たちが思っているよりも悪いのかもしれませんね。

部分合意と聞いたときは「いやいや待ってください、トランプさん!?部分的な合意はしないって言ったでしょ!?」と思いましたが、合意内容を調べると少し納得です。

でも文書で取り交わしたわけではないので、交渉決裂もなくはありません。もうトランプさんの好きにさせましょう。もう振り回されるのは疲れました…

株価は上昇

©TradingView

米中貿易交渉の進展が期待され、株高と円安ドル高が進みました。

個人的には早く追加投資をしたいので、今回の交渉は難航してほしいと思っていましたが、こうなったら仕方ありません。

でもまあ今後第2段階と第3段階とより難しい知的財産やファーウェイ等の問題が控えていますので、また追加購入のタイミングは訪れるでしょう。

2019年10月11日(金)引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $35,376.9
現金残高 11,300,000円

合計 15,134,856円(+134,856円)

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

また米中関係の雲行きが怪しくなってきました。さらにイランも!?

目次 米中貿易戦争が再燃!?イラン問題2019年9月20日(金)引け後の投資状況報告 米中貿易戦争が再燃!? ここ最近は米中共に僅かですが、歩み寄りの姿勢が見られ株式市場も好調でした。 中国は報復関税 …

米国株(S&P500)の運用目標

目次 過去のS&P500のパフォーマンス運用目標複利が最強と言っても投資するタイミングが重要 過去のS&P500のパフォーマンス 1970年から2018年(49年間)のS&P5 …

雇用統計とは|就業者数・失業率・平均時給

昨日、雇用統計が発表されました。 今までは「悪化した」とか「思ったより良かった」など何となく確認する程度でしたが、本格的に米国株に参入するにあたり整理してみました。 目次 雇用統計とは非農業部門就業者 …

【日米貿易協定締結】交渉なんて強者を守るための約束です

日米貿易協定締結 日本は今回の貿易交渉で何としても避けたかった自動車や自動車部品への追加関税だけは阻止できました。 ※現在、自動車の関税は乗用車に2.5%、トラックに25%、関連部品に2.5%です。 …

結局は今回のFOMCでは動かなかったですね…

昨日の記事「FOMC会見前にビビッて少し売却しました…」でもお伝えしましたが、FOMC前に一部を売却したのに、結局S&P500の終値は276.59(前日比0.06%) S&P500 9 …