米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

中国の報復関税とFRBパウエル議長の発言とトランプ大統領のさらなる報復

投稿日:

中国の報復関税

昨日8月23日は金曜日ということもあり朝4時まで米国株の動向を見守ってしまいました。

いや~、昨日はネタが尽きなかったですね。まずは米国市場が始まる前に中国が第4弾の報復関税を発表しました。

  • アメリカ:9月1日と12月15日より中国からの輸入品3,000億ドル相当に10%の関税
  • 中国:同じく9月1日と12月15日よりアメリカからの輸入品750億ドル相当に5~10%の関税

この発表を受けてVOO(S&P500のETF)は前日比-1.33ドルで始まりました。

この中国の発表は織り込み済みで、額もアメリカの3,000憶ドルと比べれば750憶ドルと少なく、市場は落ち着いた反応でした。

8/23 VOO

FRBパウエル議長の発言

8/23 VOO

23日11時、FRBのパウエル議長が経済シンポジウムで講演で「適切に対応します」と利下げに含みを持たせました。

予想通りの反応でしたが、株価は小幅に上昇しました。

でもトランプ大統領は「FRBは何もしていない」とキレているようです…

トランプ大統領のさらなる報復

中国の追加関税から数時間が経った12時頃に、トランプ大統領が中国の報復関税に対して更なる関税を示唆するツイートをして、23日の最高値の$268.84から最安値の$260.33まで下げました。

アメリカ表明した内容

  • 第4弾の3,000億ドルの関税を10%から15%に変更
  • 第1~3弾の2,500億ドルの関税を25%から30%に変更

今回のトランプさんもかなり強硬な姿勢ですね。前回の段階でも中国のGDPを0.5%押し下げると言われていましたから、本当にこの内容で実施したら中国はどうなってしまうのでしょうか…

また中国の更なる報復関税はどうなるでしょうか?新たに関税を課す対象はありませんので、追加で10%の上乗せなどでしょうか?

更にトランプさんはアメリカの企業に対して、アメリカに生産を戻すなど中国からの撤退を要求しました。

しかし前回の利下げの時などパウエル議長の発言の後にトランプさん絡んできますね。

次回のFOMCが9月17・18日。声明発表が日本時間9月19日(木)午前3時ですので気を付けたいと思います。

でも平日か…

2019年8月23日引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $34,004.1
その他米国株 $11,246.18
ドル残高 $213.92
現金残高 10,000,000円

合計 14,791,927円(▲208,073)

為替

8/23 USD/JPY

株も下がり円高も進み、やっと元の1,500万円に戻ると思ったら、初の20万円超えの含み損です…

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年アメリカ大統領選挙から株価を考える

7月15日からアメリカ株の買い付けを始めましたが、8月1日のトランプ大統領の第4弾追加関税の表明で暴落。 その後、追加関税が12月15日まで延期になり急騰したと思ったら、昨日は景気後退の懸念が高まり、 …

米国株の貸株サービスは利用すべきか

先日、SBI証券からよくわからない入金がありました。 貸株金利?4セント?あれ?あ、そういえば以前貸株サービスを申し込んだような記憶が… 確認してみると、申し込み後は自動で貸株サービスを利用することに …

米国株(S&P500)の運用目標

目次 過去のS&P500のパフォーマンス運用目標複利が最強と言っても投資するタイミングが重要 過去のS&P500のパフォーマンス 1970年から2018年(49年間)のS&P5 …

S&P500が続伸!!米中が歩み寄ると思わせて!?

目次 S&P500米中貿易戦争2019年9月12日(木)引け後の投資状況報告 S&P500 S&P500が3000を突破してさらに続伸しています。7月26日の最高値3027.9 …

今更ですが「ビットコイン」に興味があります

目次 安全資産の金・日本円・スイスフランビットコイン投資状況報告 安全資産の金・日本円・スイスフラン 米中の貿易戦争などアメリカでネガティブな問題が起きると、一般的に安全資産と言われる金・日本円・スイ …