米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

円安時にS&P500を購入した場合のパフォーマンス

投稿日:

今年2019年の7月15日よりS&P500のインデックス投資(VOO)をメインに米国株を始めましたが、チャートを見るたびにもっと早く始めておくべきだったと思います。

例えば4年前の2015年8月24日に始めていれば、$170から本日8月23日現在の$268まで58%も上げています。1,500万円を投資していれば今頃…
でもこれはあくまでドルベースの場合です。

為替

円ベースの場合だと少し違ってきます。

2015年8月24日の為替レートは1ドルが約120円。
VOOが1株で20,400円($170×120円)

今現在の為替は1ドルが約106円。
VOOが1株で28,408円($268×106円)

ドルベースでは58%ですが、円ベースにすると39%

今回のケースは円高が進んだため、ドルベースと比べて円ベースは30%もパフォーマンスが落ちています。

分かってはいますが、外国株は株価と為替の両方を考えないといけないので難しい…

でも株高と円安が進めばどんどん資産が増えるのが面白いです。

ここ数日は106円台の中盤で落ち着いてきました。

現在の500万円分の平均ドル購入レートは107.09なので円高に進んだときは追加購入のチャンスですが、含み損がどんどん増えていくので心臓に悪いですね。

2019年8月22日引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $34,899.8
その他米国株 $11,476.92
ドル残高 $213.92
現金残高 10,000,000円

合計 14,961,903円(▲38,097)

ここ最近のVOO(S&P500)は$260から$270の間をウロウロしていますが、本日8月23日、中国が報復関税を発表しました!?

さてS&P500はどれだけ下げて、円高はどれだけ進むでしょうか…

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VIX指数(恐怖指数)ってなに?今後注意が必要です

お昼休みや出先で世界の株価や為替が気になったときは、「世界の株価」というサイトを使っています。多くの指標を一度に見ることができるので便利ですが、そこにVIX指数というものがあります。 VIX指数とはv …

100万円分のVOOを追加購入|株式と現金の割合

目次 100万円分のVOO(S&P500のETF)を購入しました。株式と現金の割合2020年1月22日(水)引け後の投資状況報告 100万円分のVOO(S&P500のETF)を購入しま …

911同時多発テロと株価

毎年9月11日になると同時多発テロを思い出します。もう18年も経ちましたが、今でも当時の驚きを覚えています。 911同時多発テロとは、イスラム過激派組織アルカイダにより航空機がハイジャックされ、ニュー …

投資の軍資金を稼ぐための節約|出張編

最近、投資の軍資金を増やすためにいろいろと節約しています。 以前の記事「米国株(S&P500)の運用目標」でも紹介しましたが、複利が最強だと思っているので、できる限り早く多くの額を米国株に投資 …

【日米貿易協定締結】交渉なんて強者を守るための約束です

日米貿易協定締結 日本は今回の貿易交渉で何としても避けたかった自動車や自動車部品への追加関税だけは阻止できました。 ※現在、自動車の関税は乗用車に2.5%、トラックに25%、関連部品に2.5%です。 …