米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

円安時にS&P500を購入した場合のパフォーマンス

投稿日:

今年2019年の7月15日よりS&P500のインデックス投資(VOO)をメインに米国株を始めましたが、チャートを見るたびにもっと早く始めておくべきだったと思います。

例えば4年前の2015年8月24日に始めていれば、$170から本日8月23日現在の$268まで58%も上げています。1,500万円を投資していれば今頃…
でもこれはあくまでドルベースの場合です。

為替

円ベースの場合だと少し違ってきます。

2015年8月24日の為替レートは1ドルが約120円。
VOOが1株で20,400円($170×120円)

今現在の為替は1ドルが約106円。
VOOが1株で28,408円($268×106円)

ドルベースでは58%ですが、円ベースにすると39%

今回のケースは円高が進んだため、ドルベースと比べて円ベースは30%もパフォーマンスが落ちています。

分かってはいますが、外国株は株価と為替の両方を考えないといけないので難しい…

でも株高と円安が進めばどんどん資産が増えるのが面白いです。

ここ数日は106円台の中盤で落ち着いてきました。

現在の500万円分の平均ドル購入レートは107.09なので円高に進んだときは追加購入のチャンスですが、含み損がどんどん増えていくので心臓に悪いですね。

2019年8月22日引け後の投資状況報告

S&P500 130株 $34,899.8
その他米国株 $11,476.92
ドル残高 $213.92
現金残高 10,000,000円

合計 14,961,903円(▲38,097)

ここ最近のVOO(S&P500)は$260から$270の間をウロウロしていますが、本日8月23日、中国が報復関税を発表しました!?

さてS&P500はどれだけ下げて、円高はどれだけ進むでしょうか…

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国株(S&P500)の運用目標

目次 過去のS&P500のパフォーマンス運用目標複利が最強と言っても投資するタイミングが重要 過去のS&P500のパフォーマンス 1970年から2018年(49年間)のS&P5 …

米中貿易戦争とG7

目次 米中貿易戦争G72019年8月26日(月)引け後の投資状況報告 米中貿易戦争 昨日はトランプ大統領の「中国側が貿易交渉の再開を求めてきた」との情報で株価が戻りました。 しかしその後、中国はこの情 …

今更ですが「ビットコイン」に興味があります

目次 安全資産の金・日本円・スイスフランビットコイン投資状況報告 安全資産の金・日本円・スイスフラン 米中の貿易戦争などアメリカでネガティブな問題が起きると、一般的に安全資産と言われる金・日本円・スイ …

リセッション(景気後退)はいつ来るのか?

23日金曜日の米中貿易戦争の影響もあり、今日からの米国市場も荒れるのでしょう。 アメリカ表明した内容 第4弾の3,000億ドルの関税を10%から15%に変更第1~3弾の2,500億ドルの関税を25%か …

中国の報復関税とFRBパウエル議長の発言とトランプ大統領のさらなる報復

目次 中国の報復関税FRBパウエル議長の発言トランプ大統領のさらなる報復2019年8月23日引け後の投資状況報告 中国の報復関税 昨日8月23日は金曜日ということもあり朝4時まで米国株の動向を見守って …

プロフィール

プロフィール

運営者:Tブロ

年齢:38歳間近

住まい:関東在住

職業:商社マン