米国株で1,500万円をどこまで増やせるか

S&P500(アメリカ株のインデックス)に全力投資、たまに英語情報も発信する商社マンです。

米国株・投資

円安が進んだのでドルを円に戻しました|為替手数料を抑えるには

投稿日:

円安ドル高

今週は米中貿易交渉の進展期待もあり円安ドル高が進みました。

USD/JPY 10/7(月)~10/11(金)
©TradingView

以前、個別銘柄を売却してSBI証券の口座に残っていたドル現金を日本円に戻しました。

10月11日
$12,036.10
1,300,139円
レート:108.02円

その後さらに0.5円ほど円安が進みましたが、今後米中貿易交渉が難航すると思っていますので、また円高株安になったときにVOO(S&P500のETF)を買い増す予定です。

今までは米国株を購入するために日本円をドルに替えることはありましたが、今回初めてドルを日本円に戻しました。

外国株を売却後、ドルを日本円に戻すには(SBI証券の場合)

以前の記事「S&P500とは?購入方法は?」でもお伝えしましたが、ドルを購入する場合は住信SBIネット銀行で両替してから、SBI証券に入金する方がお得です。

今回の円に戻すパターンもドルを住信SBIネット銀行に出金してから、円に替えると手数料を抑えることができます。

手数料は片道4銭です。ちなみにSBI証券で替えると片道25銭です。これでも十分安いですが、ひと手間かけるだけで21銭も手数料を節約できるのでおすすめです。

注意点

米国株を購入するときに住信SBIネット銀行からSBI証券に入金する場合はリアルタイムで反映されますが、今回のような出金の場合は注意が必要です。

出金までの必要日数
毎営業日15:30前までの出金指示:翌銀行営業日
毎営業日15:30以降の出金指示 :翌々銀行営業日
※手数料は無料

私のようなサラリーマンの場合、夜に出金指示をすると翌々営業日になってしまいます。

米国株取引で有名な楽天証券も同じ条件です。

マネックス証券も15時までの出金指示で翌銀行営業日に出金されますが、他にはない即時出金サービスがあります。こちらは330円の手数料を払うことにより、出金指示の直後に振り込まれます。

まとめ

米国株を売却後、そのままドルを保有するか一度日本円に戻すのかの判断は非常に難しいです。

ただ私が使っているSBI証券の場合、住信SBIネット銀行への入出金手数料が無料ですので、取りあえず銀行に戻しておいて、円安のタイミングがあれば日本円に替えて、株安になればSBI証券に戻して買い増そうと思っています。

ただ為替が思っているように動くわけはないのですが…

※投資は自己責任でお願い致します。

ブログランキングに参加しています。
ご協力いただけると助かります。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-米国株・投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつまで米中貿易戦争は続くのか?

目次 第4弾の追加関税第1~3弾の関税レアアース米国債まとめ 第4弾の追加関税 9月1日、アメリカは予定通り第4弾の追加関税が発動しました。約1100億ドル(約11兆6000億円)相当のアパレルや家電 …

VIX指数(恐怖指数)ってなに?今後注意が必要です

お昼休みや出先で世界の株価や為替が気になったときは、「世界の株価」というサイトを使っています。多くの指標を一度に見ることができるので便利ですが、そこにVIX指数というものがあります。 VIX指数とはv …

ビットコインを購入した理由|半減期とは

目次 ビットコインマイニングとは半減期とは半減期のスケジュール過去2回の半減期まとめ2019年10月28日(月)の投資状況報告 ビットコイン マイニングとは ビットコインはマイニングにより新規通貨が発 …

米中貿易戦争とG7

目次 米中貿易戦争G72019年8月26日(月)引け後の投資状況報告 米中貿易戦争 昨日はトランプ大統領の「中国側が貿易交渉の再開を求めてきた」との情報で株価が戻りました。 しかしその後、中国はこの情 …

ついにビットコインを購入しました

目次 ビットコイン取引時間取り合えず0.1BTCだけ購入最後に2019年10月27日(日)の投資状況報告 ビットコイン 以前からビットコインに興味があり、既に口座は開設済みで取り敢えず100万円を入金 …